CoLinuxインストール導入編

CoLinuxとはWindows上で動作するlinuxです。
CAT709, CAT760 の開発環境としてWindowsと共有できるCoLinuxを使う方法について考案しました。

last update: 2011年3月7日

今日 &counter([total|today|yesterday]);
昨日 0
ALL &counter([total|today|yesterday]);

CoLinuxとは

CoLinuxとはWindows上で動作するLinux(正確にはLinuxカーネル)です。WindowsパソコンにLinuxをインストールする場合は、新規のハードディスクを追加したり空きパーテーションを作るなどの作業が必要ですが、CoLinuxを使えばWindowsを再インストールしたりパーテーションを変更したりせずにLinux環境を手軽に構築することが出来ます。

このような目的のソフトウェアにはCygwinがありますが、CygwinはCライブラリの段階でUNIXを模擬している(=ソースコードレベル互換性)のに対して、CoLinuxは本物のLinuxカーネルを動かすためにLinuxとアプリケーションのバイナリー互換性があります。つまり debianやFedoraがそのまま動きます。

ちなみにVMWareやVirtual PCはPC(パソコン)のハードウェアを模擬するエミュレーションソフトです。VMWareやVirtualPCではLinux,Widows,MS-DOS,OS2,自作OS?などPC上のあらゆるOSを動作させることが出来ますがCoLinuxはPCのエミュレータではなく、あくまでもWindows上で動くLinuxであるという点が異なります。エミュレーションではないのでタスクの実行速度が速いというメリットがあります。

VMwareVirtualPCCygwinCoLinux
タイプPCエミュレータPCエミュレータAPIエミュレータLinuxエミュレータ
タスク速度××
導入簡単簡単簡単少し難しい
ファイル共有sambasambaWindowsネイティブsamba
ネットーワークbridgebridgeWIndowsネイティブbrigde or nat

この章では組み込みLinux開発環境として、Windows上にCoLinux環境を構築する手順について述べます。2011年3月の時点の情報で記載されています。

対象環境

ホスト環境
WindowsXP HomeEdition SP2, VISTA, 7 32bit
CoLinux
CoLinuxバージョン0.7.8
ディストリビューション
debian 3.1(sarge)

必要スキル/知識

Linux,Windowsの基礎知識と、TCP/IPネットワーキングの知識が必要です。特にネットワーク周りはハマリどころですので最低でも以下の項目を知っているもしくは自力で調べて解決できることが必要です。

  • サブネットとは何か
    例)有線LANと無線LANがついているパソコンに、192.168.1.1/24と192.168.1.2/24 というIPアドレスを付けたらハマる理由が分かること。
  • NATとは何か
    Windowsのネットワーク共有(NAT)を設定すると、外に出るのは簡単だけど内側に入るにはどっかのプロパティーをいじるんだろうな。くらいの知識を知っていること。
  • SAMBAとは何かを知っていること。

ダウンロード&インストール

CoLinuxのダウンロードとインストールは簡単なので一気にやってしまいます。

  • インストーラのダウンロード

http://www.colinux.org/

に移動して(英語サイトです)、左のMENUからDownloadをクリックします。sourceforge.netへのリンクが出てくるので、そちらに移動します。移動したら「coLinux-stable」のDownLoadをクリックします。次のページに移り、coLinux-0.7.8.exe(2011年3月時点の最新版)をクリックします。ようやくダウンロード可能です。

以下の手順で、もっとも標準的なインストールを行います。

  • coLinux-0.7.8.exe の実行

setup1.png

次へ行きましょう

setup2.png

I Agree しましょう

setup3.png

Root Filesystem image Donwload にチェックが入っていると、ディストリのディスクイメージダウンロードを行います。

setup5.png

インストール先を選びます

&ref(): File not found: "setup6.gif" at page "CoLinuxインストール導入編";

Debianのrootイメージを一緒にダウンロードします。

cap2.png

TAP-Win32ドライバ(仮想ネットワークドライバ)のインストールを承認します。【続行】をクリックします。

以上でインストールは終わりです。
ここまでは簡単です。

関連リンク

  1. CoLinuxインストール導入編
  2. CoLinuxインストール基本設定編
  3. CoLinuxインストールネットワーク設定編
  4. CoLinuxインストールdebian設定編
  5. CoLinuxインストール開発環境の構築編
  6. CoLinuxインストールQt/Embedded編
  7. CoLinuxインストールネットワーク応用編
  8. CoLinux TIPS
  9. Debian FAQ

自動リンク

コメント欄

Last-modified: 2013-07-23 (火) 15:29:46 (1553d)