SWEETご利用の際のライセンス条項

SWEETをご使用の前に「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。 お客様がこの契約をご承諾いただけない場合は、本ソフトウェアを使用できませ ん。

シリコンリナックス株式会社(以下、弊社と略します)は下記の「ソフトウェア 使用許諾契約書」に基づき本ソフトウェアの使用を許諾します。

ソフトウェア使用許諾契約書

1.ソフトウェアの種類

SWEETには「SWEET製品版」と「SWEETフリー版」の2種類のライセンスがありま す。特に明記がなく単に本ソフトウェアと呼ぶ場合は「SWEET製品版」と「SEET フリー版」の両方のソフトウェアが該当します。「SWEET製品版」あるいは 「SWEETフリー版」どちらか片方の記述がある場合はそのどちらかの該当ソフト ウェアについての特記事項です。

2.認証作業

「SWEET製品版」と「SWEETフリー版」は通常は同一のバイナリーで、CDROMある いは弊社WEBからインストールファイル一式をダウンロードすることで入手でき ます。インストールファイル一式を実行することで「SWEETフリー版」が動作し ます。弊社から正規にライセンスを購入することで「SWEETフリー版」が「SWEET 製品版」に移行します。この認証作業と呼びます。

3.ライセンス形式

弊社から提供されるライセンス1につき、1台のコンピュータ(以下PCと略しま す)にのみ認証作業を実行することができます。すなわち弊社から提供するライ センス1につき、1台のPCで「SWEET製品版」を使用することができます。

4.ソフトウェアの使用

お客様は、弊社から正規にライセンスされた「SWEET製品版」を1台のPCに限り インストールして使用することができます。また、お客様は、「SWEETフリー 版」を複数の台数のPCへインストールすることができます。ただし、「SWEETフ リー版」は以下の目的で使用することができません。

 「SWEETフリー版」の使用禁止事項
     a) 製品となるコンピュータソフトの開発
     b) 営利を目的とする企業内での研修教材、教育機材として使用すること
 (詳しくは末尾記載の「SWEETフリー版」使用事例集をご覧ください。)

5.複製

お客様は、弊社からCDROMとして提供を受けた、あるいは弊社WEBからダウンロー ドした本ソフトウェアの全部を、バックアップのために保存することができます。 お客様が保存したデータを第三者に譲渡、貸し出しあるいは他の方法で渡すこと ができますが、お客様の手によって複製された本ソフトウェアについては弊社は 一切の責任を負いません。

6.改造・変更

お客様は、本ソフトウェアの改造、変更、リバースエンジニアリング、逆コンパ イル、逆アセンブルすることはできません。

7.ライセンスの譲渡、移転

「SWEET製品版」のライセンスを譲渡、貸出、移転、その他の方法で第三者に使 用させることはできません。「SWEET製品版」はライセンスを受けたお客様が1 台のPCに限り使用することができます。お客様が「SWEET製品版」を動作させる PCを変更する事はできますが、その場合は変更前のPCから「SWEET製品版」を アンインストールする必要があります。

8.保守サービスとバージョンアップ

お客様は弊社から「SWEET製品版」のライセンスを受けた日から起算して1年間、 保守サービスを受けることができます。保守サービスの内容は別紙に記載します。 保守サービスを受けている間にリリースされるバージョンの「SWEET製品版」を 使用してソフトウェアのバージョンアップを行うことができます。

(例)2006年10月10日にラインセンスを受けた場合は、2007年10月9日まで
      保守サービスを受けることができます。この間にリリースされる
      「SWEET製品版」を使用し、バージョンアップすることができます。

1年より後も保守サービスを延長したい場合は、お客様のお申し出により保守 サービスを1年延長することができます。保守サービス延長の料金については 別紙に記載します。ただし保守サービスは期間的な切れ間がなく延伸するものと します。

(例)上記の例で、2007年11月1日に保守サービスの延長を申し込まれた場合
      は、2007年10月10日にさかのぼって保守サービスが開始され、
      2008年10月9日まで継続することとします。この間にリリースされる
      「SWEET製品版」を使用し、バージョンアップすることができます。

9.保証の範囲

本ソフトウェアのご使用によりお客様に損害が生じた場合、弊社は一切その責任 を負いかねます。

10.契約解除

本契約に違反した場合は、弊社は本契約を解除することができます。その場合、 お客様は本ソフトウェアおよびマニュアル類も使用しないものとします。

11.その他の条件

弊社は本ソフトウェアの仕様およびマニュアルなどの印刷物の内容を将来予告な しに変更することがあります。

SWEET製品版とSWEET Free版について

弊社ダウンロードセンター(Club Silicon Linux内)よりダウンロードされたSWEETパッケージ、もしくは弊社より郵送されたSWEET製品版パッケージに同梱されたSWEETバイナリは、最初FREE版として動作します。SWEET製品版をご購入いただいた方には、弊社よりお送りいたしますパッケージ(CD-ROM、組込みLinuxガイド付)に添付されて、「製品シリアル番号」(以下「シリアル」)と「認証申請用紙」の2つがお手元に届きます。

インストールされたSWEETバイナリ(初期状態でFREE版として動作)を製品版として機能させるためには、認証作業がが必要です。

認証コード申請用紙をFAXいただくか、あるいはこちらのページから認証コードを申請してください。

お手元に届いた認証コードを SWEET に入力することで製品版として動作します。

保守(サポートと無料バージョンアップ)は認証コードを入手した日から起算して1年間です。

1年経過後は、保守期間中(1年間)の間に入手した最新版SWEET(製品版)をそのまま永続してご利用いただくことができます。または製品版の使用を中止して1年経過後の最新SWEET(フリー版)をご利用いただく事ができます。

SWEET FREE版ご利用の際の制限

SWEET FREE版では1000行以上のソースをプロジェクト内で編集、ビルド、実行、デバッグしていただくことができません。(CVS、検索等、そのほかの機能は、製品版と同じです。)

ライセンス上、SWEET FREE版を業務(セミナーなどの教育業を含む)でお使いいただくことはできません。評価もしくは個人でのプログラム学習用、学校機関での生徒への教育用にお使いください。

SWEET製品版に付随する保証範囲

SWEET製品版の取得、使用にあたっての、弊社シリコンリナックス社の保証範囲は、以下のようなものになっております。

  • 範囲
    この保証範囲は、SWEET製品版をお買い上げいただいたお客様に適用させていただきます。
  • 返品について
    SWEETをお買い上げいただいた日より10日以内は、返品いただくことが可能です。ただしライセンス番号を使用していない場合に限ります。
  • 欠損品交換
    送付したSWEET製品版パッケージ(CD-ROM、マニュアル、保証書等)に欠損があった場合は、交換いたします。
  • 免責事項
    SWEET製品版のご使用によりプログラムの停止、ファイルの損失などお客様に直接あるいは2次的な損害が生じた場合、弊社は一切その責任を負いかねます。
  • 連絡方法
    SWEET製品版のインストール(Free版含む)、アクティベート、使用に関するご質問は、SWEETサポート掲示板上でサポートいたします。特別な事情のない限り、電話、FAX、電子メール、訪問によるサポートは行いません。

SWEET Free版に付随する保証範囲

SWEET Free版については一切の保証・サポートは行いません。

SWEET製品版とFREE版の違い

SWEET FREE版をSWEET 製品版にアップグレードされますと、以下のようなメリットがあります。

  • 1000行の編集、ビルド、実行、デバッグの制限が解除されます。
  • 1年間無料バージョンアップが受けられます。
  • ご質問等のサポートを、弊社SWEETサポート掲示板で受けていただけます。

「SWEETフリー版」使用事例集

  • Q:私は個人的に趣味でプログラミングを行っています。「SWEETフリー版」をこ のまま趣味のプログラミングに使用し続けてかまいませんか?
  • A:かまいません。趣味のプログラミング目的で「SWEETフリー版」を継続してご 利用いただくことができます。
  • Q:「SWEETフリー版」をとても便利に使っています。とても便利なので友人・知 人・会社の同僚へ配ってもよろしいでしょうか?
  • A:ソフトウェア使用許諾の第5条にあるようにお客様がCDROMなどでSWEETを再配 布することは認められます。ただしお客様によって複製されたソフトウェアに対 しては、弊社は全ての保障をいたしかねます。できれば弊社WEBをご紹介いただ き、そちらからダウンロードしていただくことをお勧めします。
  • Q:「SWEETフリー版」は100行までという使用制限があると聞きました。使用制限 内であれば、業務目的に使用してもよろしいでしょうか?
  • A:いいえ「SWEETフリー版」は業務用ソフトの開発目的に使用することができません。 たとえ制限行数以内であっても業務目的のためには「SWEET製品版」のライセンスを 必要とします。
  • Q:私は企業内で研修部門を担当しています。「SWEETフリー版」を研修用の教材 として使用してもよろしいでしょうか?
  • A:「SWEETフリー版」は企業内での研修用教材として使用することはできません。 「SWEET製品版」のライセンスを必要とします。この場合は使用するPC機材の数 だけのライセンスを必要とします。教育を受ける人数には無関係です。
  • Q:私は学校でコンピュータテクノロジーの教員をしています。「SWEETフリー 版」を学校の学習教材として使用してもよろしいでしょうか?
  • A:「SWEETフリー版」は学校(学校法人)の学習教材としてならば使用することができ ます。

リンク

自動リンク

Last-modified: 2012-03-27 (火) 13:49:07 (1968d)