PlusG SMART Solutionをお試し頂きまして、ありがとうございます。このチュートリアルは、簡単なアプリケーションの製作を通して、PlusG SMART Solutionを利用したアプリケーションの開発工程を理解して頂く事を目的としています。PlusG SMART Solutionの評価や導入に、お役立てください。

開発機材

PlusG SMART Solution の開発では、次の機器を使用します。

  • Android タブレットまたはスマートフォン
  • Windows PC
  • Linux PC

各機器の要件は以下の通りです。要件を満たす機器及び環境をご用意ください。

Android システム要件

OS
Android 3.2 以降
ネットワーク
他の機器(Windows PC, Linux PC)とTCP/IP通信ができる事

Windows PC システム要件

OS
以下のいずれか
Windows XP SP3 32ビット
Windows Vista 32ビット
Windows Vista 64ビット
Windows 7 32ビット
Windows 7 64ビット
ネットワーク
他の機器(Android, Linux PC)とTCP/IP通信ができる事

Linux PC システム要件

OS
Debian GNU/Linux 6.0(推奨)
パッケージ
gcc
make
telnetd
samba
ネットワーク
他の機器(Android, Windows PC)とTCP/IP通信ができる事

Linux用のPCを用意できない方は、仮想PCソフトウェアをご利用ください。弊社では VirtualBox向けの構築済みイメージを用意しております。
VitualBoxの導入手順は、別紙の「VirtualBoxインストールガイド」(http://www.si-linux.co.jp/pub/SmartSolution/)をお読みください。
VirtualBox本体は公式サイト(https://www.virtualbox.org/)より入手できます。
構築済みイメージは弊社サイト(http://www.si-linux.co.jp/pub/SmartSolution/)より入手できます。

PGSMonitor のセットアップ

Android にアプリケーションの画面を表示するソフトウェア「PGSMonitor」をインストールします。 下の2次元コードが示すURLからPGSMonitor.apk をダウンロード&インストールしてください。2次元コードを利用できない方は、Androidのブラウザからhttp://www.si-linux.co.jp/pub/SmartSolution/PGSMonitor/CurrentVersion/ にアクセスしてください。

QRcode_PGSMonitor.gif

下記のページが表示されます。

android_ss01.png

リソースエディタのセットアップ

Windows PCにアプリケーションの画面を作成するソフトウェア「SGResourceEditor」(以下、リソースエディタ)をインストールします。 Windowsのブラウザから http://www.si-linux.co.jp/pub/SmartSolution/ResourceEditor/CurrentVersion/ にアクセスして、ResourceEditor*.*.*.*.zip(*はバージョン番号)をダウンロードしてください。ファイルが複数ある場合は、数字の大きい方をダウンロードしてください。

reseditor_dl01.png

ダウンロード後、任意のフォルダ(インストール先)に展開してください。

SWEETのセットアップ

Windows PCに統合開発環境「SWEET」をインストールします。 Windowsのブラウザから http://www.si-linux.co.jp/product/sweet/download/ にアクセスして、SweetInstaller*_*_*_*.exe(*はバージョン番号)をダウンロードしてください。ファイルが複数ある場合は、数字の大きい方をダウンロードしてください。

sweet_dl01.png

ダウンロード後はファイルを実行して、ウィザードに従ってインストールしてください。


次のページ:PlusG SMART Solution チュートリアル - サンプルを使った動作確認

Last-modified: 2013-07-02 (火) 18:23:54 (1574d)